6年生で習うこと*

小学六年生って、こんなことを習います。

けっこう難しいでしょ😳

これは、発展問題でもなんでもなく、教科書レベルの問題です。

なので、学校の授業で、これらの問題を全て理解するのが目標になります。

しかし、6年生の学習内容を理解するためには、1~5年生までの内容を完全に理解しておく必要があります。
今まで習ったことを使ってでないと、6年生の算数は解けません。

数学よりも算数は難しいと言います。

理論に基づいた解き方をしていきます。

ですので、低学年のうちから算数で『わからない』ところをつくらないことが必須になってきますので、そこは親としても本気で燃えたいところですね🤗

4年生以降になると、習う内容がどっと増えます。しかも難易度もぐんっ!と上がるので、算数がわからない😢という子がたくさん出てくるのが現状です。

学校の補充授業で救える子もいれば、なかなか難しい子もでてきます。
あー私も学習室の先生として、うちに通ってくれている生徒さんにしてあげられることはないかなーと考える今日この頃です😌✨

来年度以降、4年生を超える生徒さんが増えていきます。
それまでに、何か考えたいなぁ🎀
一人ひとりをじっくり見られるような何かを😍

yms*ヤムズ*~ゆったりまったり癒しの空間~

大阪府南河内のプチ田舎にひっそりと自宅サロンopen🎀隠れ家のような癒し空間で、ゆったりまったりとした時間をお過ごし頂き、日頃の疲れを癒してください 📒メニュー📒 推拿経絡アロマトリートメント 耳ツボジュエリー 病院に行くほどではないけどつらい症状『未病』の段階で体の滞りを和らげ、人間が本来持っている自然治癒力をÜPさせ、元気で笑顔あふれる日々が続きますことを心より願っております

0コメント

  • 1000 / 1000